2017.08.08 Tuesday 15:16

新聞の読み合わせ、加古川飛行場展

こんにちは。山端彩芽です。本日の活動について書かせていただきます。

 

午前中は新聞の読み合わせを行いました。まずは新聞の構成について教えていただきました。その後、前回と同じく記事の内容について話しました。今回は北朝鮮の核ミサイル、最低賃金の引き上げ、子供の学習支援の3つについての記事を読みました。

 

北朝鮮については北朝鮮という国の成り立ちを歴史背景とともに教えていただきました。また、他国が北朝鮮に対してどのような経済制裁を行っているのか、ICBMがどのようなミサイルなのかということについても話しました。北朝鮮の成り立ちには西側諸国と東側諸国の対立が大きく関わっていることが分かりました。核ミサイルの急速な発展はとても恐ろしく、これから先どうなっていくのか不安に感じました。

 

最低賃金についてはどうやって決めているのか、賃金を引き上げることによっておこる問題はどうするのかについて話しました。これまで最低賃金が上がることはいいことだと思っていましたが、それによって人手不足に拍車がかかると初めて知りました。年収が103万円を超えて扶養控除から外れると様々な負担が発生することが分かりました。その中の1つで、保険の制度についても詳しく教えていただきました。

 

子供の学習支援についてはたつの市の「未来応援塾」の記事を読みました。このような地域活動はボランティアの方々に支えられて成り立っているということが分かりました。加古川市でも同じような活動はあるのか調べてみたいと思います。

 

午後は尾上公民館で催されている『特攻機は還ってきた』展を見に行きました。加古川にも飛行場があったこと、陸軍指定旅館についてなど、戦時中の写真や資料から地元の歴史について学ぶことができました。その当時のものがまだ残っているところもあるそうなので、機会があれば見に行きたいです。

  • - | - | - |

 
インターン日記
top.png
pro.png
meza.png
gikai.png
katu.png
sisei.png
mail.png
link.png
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.