2017.03.17 Friday 17:49

合同インターン

こんにちは、塚原拓弥です。3月2日の活動について報告させていただきます。この日は、越田インターンと桜井インターン、栗山インターンと合同でインターンを行いました。今回の合同インターンは、インターン生が中心となって何かを企画して、進行していくというものでした。最初に越田インターンの企画で議員さんやインターン生一人一人と30秒間自己紹介をするというものでそこで少し緊張もほぐれてきていろいろなインターン生と知り合うことができました。その後、班に分かれて自分にまつわるお題を9つ考えてそれについて話しました。これは、話す力ついて、さらに相手のことを知ることができました。次に自分たちの企画でショートスピーチを行いました。島津インターンの岩澤君と一緒に考えたそれぞれまじめな内容のお題と緩い内容のお題を一回ずつ引いて前でスピーチを行ってもらいました。あまり司会進行するようなことあなかったのでかなりぐだぐだになってしまいましたが非常にいい経験になりました。スピーチは、すごく緊張して何が言いたいかをまとめるのは難しかった。しかし、即興で何かを話さなければいけない時があると思うので貴重な経験になりました。最後に桜井インターン企画のディベートを行いました。チームに分かれて賛成反対で議論を行いました。テーマは、「小学校に携帯を持ってくることに反対する」「原発の再稼働」についてでした。自分たちの班では、反対派でしたが、携帯のことなのにスマホに限定したり、小学校を小学生と考えて議論するなど間違って解釈していたのでテーマと合わない主張をしてしまったことが反省点でした。ディベートは交渉術なので、賛成派が納得して指摘できず引き込まれてしまうのもだめだということを桜井議員に教えていただきました。テーマをしっかり理解し、話がそれないようにするのは難しいと思います。合同インターンは、ほかのインターン生を通じて、いろいろな話が聞けたり、いろいろなことができるので非常に良い刺激になります。

  • - | - | - |

 
インターン日記
top.png
pro.png
meza.png
gikai.png
katu.png
sisei.png
mail.png
link.png
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.