2017.02.20 Monday 08:35

合同インターン ポスティング

こんにちは。塚原拓弥です。2月13日と2月15日の活動を報告させていただきます。

2月13日は、島津インターンと合同で最初に新聞について学びました。自分たちが気になる新聞の記事を持ってきてそれを議員さんたちが説明していただきました。そして、新聞には読売や朝日など会社によって思想が違うので同じ記事でも書かれ方が違っているということはすごく興味深いと思いました。それぞれが気になる記事においても、その背景にある歴史から起こったこともあって、それを知らなければわからないことがあるのでもっと勉強しないといけないと思いました。これを機会に新聞を読んで、気になったことや分からないことを調べていきたいと思いました。午後からは、加古川と高砂の市内巡りをしました。高砂では、高砂美化センターを訪れました。加古川や高砂稲美、播磨町において、ごみの処理を行う施設が高砂に建設されます。それぞれの地域からごみが運ばれるということなので、その周辺の交通に影響が出るということがわかりました。そして加古川のクリーンセンターも訪れてごみの焼却施設という住民に迷惑のかかる施設を置くということなので代わりに住民にとって利益のある施設を設けられています。その他加古川のいくつかの施設を回って、加古川でも6年後に中学で給食が始まるということで給食センターが建設されたり、日岡山の公園を新しくしたりなど今まで知っていた施設が新しくなったり、知らなかった施設も訪れることができてよかったです。

 15日は、ポスティングを行いました。今まで雨で中止になっていたのでポスティングは今回が初でした。主な内容は、範囲内の地域の住宅のポストに市政報告を入れるというものでこれが意外に難しく、スムーズに入らなかったり、迷ったりして結構時間がかかってしまいました。ただ入れるだけだなく、受け取る側にわかりやすいように入れるように心がけました。家の前に住人がいるときにもしっかりあいさつすることも心掛けて、あいさつすると元気良く返してくれるので改めて加古川の人々の温かさを感じました。

  • - | - | - |

 
インターン日記
top.png
pro.png
meza.png
gikai.png
katu.png
sisei.png
mail.png
link.png
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.